不登校についての相談

不登校で悩んでいる本人や家族にとってもっとも大切なのは、信頼出来る相談相手の存在だと言えます。最も信頼できて相談しやすい相手として最初に相談するのは親族や親友など身近な人達かもしれません。

しかし、そういう人達が必ずしも最良の解決策を持っているとは限りません。
なぜなら、不登校は非常にデリケートな問題で、本人をよく知っているからと言って、原因や対策が解るというものでもないからです。不登校の原因は多岐にわたっています。


例えばいじめやストレス、身体的不調など複雑な要因が絡まり合っている事もしばしばです。


むしろ今までの本人を知っているからこそかえって本質的な原因が死角になるということも往々にしてあります。ですからまず、不登校体験者やその家族の話を聞いてみるのが大切です。

不登校の相談の情報が詰まったサイトです。

自分の今の状況にもっとも近い経験者の話は学ぶ点も多く、何よりそういった場は共感に満ちています。

参加する事自体が本人や家族の精神的なささえになります。


同時に専門のカウンセラーにアドバイスをもらうのも良いと思います。

例えば、朝起きて来られないという症状を訴え、遅刻を繰り返した後に不登校になるというケースがあります。こういう場合、精神論で片付けられない身体的な問題を抱えているケースがあります。本人の身体的な辛さを理解し、精神論を持ち出して非難しないことが肝要です。

いずれにしても、本人の困り感を理解するためには専門的な広い視野が必要です。

悩みが深ければ深いほど解決を急ぎがちですが、そういう時こそ幅広い見地からのアドバイスを受けられるようにまずは専門家に相談することが大切です。



一番苦しいのは本人です。苦しんでいる最中に発した言葉の、その奥に潜む本当の苦しみに気づく事こそ最も大きな一歩になります。家族も苦しいですが、常に寄り添う姿勢を忘れないでいてあげて下さい。